AbemaTV「リアルカイジGP」番組内容がとにかくハチャメチャで面白い!

スポンサーリンク

※この記事は約 5 分で読めます。

スポンサーリンク

過激すぎる番組「リアルカイジGP」

「賭博黙示録カイジ」って知ってますか?
漫画が原作で実写映画化やアニメ化もされた人気作品です。

物語はかなりシビアで、自堕落な日々を過ごしていた
主人公・伊藤開司が友人の保証人になって多額の負債を抱えたことをきっかけに
様々なギャンブルに挑んでいく青年漫画。

命を賭けた極限の勝負の中での心理戦がすごく臨場感があったり
作品独自のギャンブルの内容、「ざわ‥ざわ‥」の擬音などなど
世界観が斬新で面白いです。

そんなカイジの世界観をもとに作られたリアリティ番組が放送されて
ものすごく話題になってるんです!

それは業界最高賞金額の1億円をかけた
AbemaTVの人生逆転リアリティショウ「リアルカイジGP」

本編は4月15日夜10時から放送スタートしたんですが
4月8日夜10時に放送された事前番組のラストで「見てるだけで1億円!」と告知されて
ネット上でもかなり騒然となってました。

1億円あればだいたい何でも出来ますよ。

必要なのは「天から与えられた運と少しの知恵」だけ。
男も女も老いも若いも関係ナシ。

「人生逆転したい」

必要なのはその思いだけ。さあ、夢を掴みまショウ。

TBS版との違いは??

AbemaTVの「リアルカイジGP」を紹介する前に
2017年12月28日にTBSで放送された番組「人生逆転バトルカイジ」について
取り上げたいと思います。

TBSの方も賞金を懸けて挑戦者が困難な試練に立ち向かう内容で
原作のカイジに登場した「鉄骨渡り」をリアルに再現したりしていました。

賞金額は200万円ととゲーム内で獲得できる「ペリカ」で
最終的に優勝した人が手にした金額は230万円。

この番組には多額の借金を背負った人たちが参加してたので
賞金額の少なさに視聴者からは

「借金完済すらできない」「緊張感がなくてつまらなかった」
「演出が中途半端」「台本をそのまま淡々と進めている感じがする」など
番組の評判はあまりよくありませんでした・・・

だからこそ逆にAbemaTVの「リアルカイジGP」はスケールがものすごい!と
話題になった部分もあります。実際こちらは賞金額1億円で気合いが入ってます(笑)

民放だといろんなしがらみや予算の問題が出てきますが
ネットTVだと自由度が高いので資金があれば挑戦的な番組を作れるってことですし
今後はネットTVの飛躍がさらに期待されそうですね。

ココがすごいよ!リアルカイジGP!

番組では1億円に挑戦する参加者の無料一般募集を2018年1月から開始。
募集条件は「1億円を手に入れて人生を大逆転したい」という思いを持つ
18歳以上の男女で一般から著名人まで誰でも応募が可能。

公式サイトで受け付けが行われて参加者が殺到しました。
当選発表後にはネット上で予選大会出場券が出品されて
メルカリでは売り切れが続出の騒動にもなったみたいです。

お台場で行なわれた予選には約2000人の一般人が参戦。
著名人枠では元プロボクサーの内藤大助、元衆議院議員の上西小百合など80名が参加。

本選のルールは時間差で出される数々のお題を自分で選んで
それをクリアした先着250人が予選通過できます。

参加者全員に3つの星がついたカードが配られて
各お題によって消費する星の数が違います。

お題にチャレンジして成功すればカードはそのまま運営に返却して予選通過ですが
失敗すれば星が募集されます。3つの星すべてがなくなると即退場というシステム。

会場内の各ゲートで出されるお題はどれも過激で
その内容の一部を紹介すると・・・

眉毛シェービング:眉毛を全剃りする)
パイプカット:30歳以上の既婚者(奥さんの同意も必要)のみ挑戦可能。
この場で婚姻届:役所までスタッフが同行し婚姻届を実際に出す。男女1組が合格。
すっぽんぽん懸垂:ガラスの中で懸垂。女性はストッキングを脱いだ状態で参加。
現生サイコロ:1万円で○が1つ、3万円で3つ、5万円で5つのサイコロが買える。
※サイコロを振って○を出したら即合格。
細川たかしバリカン:レイザーラモンRGの様な髪型にする。
ピタリ300キロ体重計:みんなで協力してピタリ300キロになれば合格。
セルフカツラ脱ぎ:自らカツラを脱いだら合格。
女性限定あの人とディープキス:アントニーと10秒間ディープキスをする。
タマゴ口リレー:タマゴを口移しでリレーして最終的にユッケの真ん中に入れたら合格。

かなりハードルが高いお題ですね(笑)
大会は現地でのSNS投稿や生放送が認められているので
参加者の現地レポの拡散によって情報がすぐにネットで広まりました。

これから全国各地で予選がおこなわれて挑戦者がふるいにかけられていくので
今後の展開に大注目です。過激な内容すぎてネットで炎上しないことを祈ってます(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天