【動画あり】渋谷すばるが関ジャニ脱退!会見の内容をまとめてみた

スポンサーリンク

※この記事は約 4 分で読めます。

スポンサーリンク

関ジャニからすばるがいなくなる!?

関ジャニ∞の渋谷すばるさんがグループを脱退してジャニーズ事務所を退所することが
2018年4月15日に発表されました…!!!!!

すこし前にSMAPの解散騒動があったのでまたジャニーズ事務所からのリタイヤ者が
こんなに早く出てくるなんてってびっくりしました。
しかも関ジャニは結成16年目でメンバー全員仲良いイメージがあったので尚更ですね。

渋谷すばるってどんな人?

関ジャニ∞では主にメインボーカル、リズムギター、ブルースハープを担当。

1996年9月22日の誕生日に母親に「5千円あげるから」と言われて
オーディションに行き合格。同じオーディションに丸山隆平がいた。
その後すぐに雑誌の取材と撮影があり、オーディション当日に仕事を始めた。

2度目のオーディションは3か月後のKinKi Kidsのクリスマスライブで
横山裕と村上信五の2人と出会い、その日に3人とも大阪城ホールの舞台に立つ。

ミュージックステーション初出演の時に
「愛してる 愛してない」をソロとして披露して人気が急上昇。
あまりの人気ぶりに「東の滝沢(滝沢秀明)、西の渋谷」と言われるようになる。

メンバーの村上とは実家が自転車で10分の距離で昔は二人で電車通いをしていた。
横山とはプライベートでも頻繁に遊ぶ仲でその際は会話を全くしない時間もあるらしい。

渋谷は「無言でも辛くないんです。言葉とかいらないんです。
(横山のことを)血こそ繋がっていないけど本当の家族やと思っている」と話している。

昔は髪の毛を長くのばしていて、
その長髪の理由は美容室に行くのがめんどくさかったから。

ただし途中からは楽屋で「切りたい」と言うたびに
錦戸に「切ったらアカン」「長い方がかっこいい」と頼まれて伸ばしていたと語っている。

関ジャニ脱退の衝撃

今回の正式発表の2日前に週刊誌のフライデーが
「渋谷すばる『関ジャニ∞』を脱退へ」という報道をすでにしていて
それを受けて会見を開いて本人の口から早めに脱退を発表した流れになりました。

会見を見る限り他のメンバーも脱退に戸惑ってすごく残念がってますね。
それでも前向きに渋谷すばるさんの新しい門出を応援していこうっていう気持ちが
伝わってきて本当にメンバー同士強い絆で繋がってたんだなって感じます。

ファンの反応も全体的に脱退を惜しんでますが
新しい道を選んだ渋谷すばるさんのことも関ジャニの他のメンバーのことも
それぞれの今後の活躍を応援する声が多数でした。

関ジャニもファンもお互いがお互いにのことを大切に思っていて
素晴らしい関係性だなーと思いました。

会見の質疑応答の要点

「どういうきっかけで脱退をしようと決意したのか?」

→脱退を考えるようになったのは35歳を過ぎたあたりから
年齢が折り返し地点まで来たのかなと思い始めたのがきっかけで
どんどん意思が固まってきてはっきりと自覚したのが2018年の1月だった。

「今後はどういう活動をしていくのか?」

→脱退後は海外を拠点に音楽を学びたい
音楽をちゃんと勉強したことがなかったため海外の音楽学校で
しっかり学んで音楽活動の幅を広げていきたい。

「関ジャニ∞とはどういう存在?」

→自分の中で一番大切で大きい存在
家族より長い時間をともに過ごしてきた人たちで、
何をするにも全員本当に命がけで取り組んできたからこその今があると思っている。
これまでの培ってきた経験があったからこそ今回この決断に至ったので
心からの感謝と心からの申し訳ない気持ちでいっぱいになっている。

「エイター(関ジャニのファン)に向けてメッセージは?」

→申し訳ない気持ちで言っても言い尽くせない
自分勝手な判断で抜けるけれどその後のグループを
6人がさらに大きく強くしていくために今まで以上に心をひとつに絆を深めている。
だからこれからの関ジャニ∞を見守ってくれたらと思っている。

会見全文・前半
会見全文・後半

スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天