【2018年春】アメトーク家電芸人のイチオシ商品まとめ【掃除機やスピーカーなど】

スポンサーリンク

※この記事は約 5 分で読めます。

スポンサーリンク

安定感のある家電芸人セレクション

2018年3月4日放送の「アメトーーク2時間スペシャル」観ましたか?
前半の放送はアメトーークの人気企画の中でも特にいつも反響が大きい家電芸人でした。

家電芸人は文字通り家電に並々ならぬこだわりや愛情を注いでる芸人たちのこと
常に最新の家電情報をしっかり把握していて、機能をわかりやすく説明してくれたり
実際に使ってみた感想などなど毎回ありがたい情報を提供してくれます。

家電量販店に勤めてる店員さんにまったく引けをとらないくらい
家電に対する情報が豊富でプレゼンもものすごくうまいです。さすが芸人さん。

家電ってそれぞれの会社がアイデアや工夫を凝らして改良を重ねていって
より良いものを生み出しているので、例えば掃除機一つとっても
いろんな機能に特化したものがあってどれを選べばいいのかわからなかったりしますよね。

家電芸人ではそれぞれの家電の「こういう機能がほしかった」を実現させた
商品を紹介してくれるのでものすごく参考になります。

ということで今回も番組で紹介された家電が
どれも魅力的で思わず「ほしい!!」と唸るようなものばかりだったので
その中でも値段と性能のバランスが良くてぐっときた8つの商品を紹介していきたいと思います。

値段と性能に納得!2018年春の家電芸人が推す8商品

【液晶テレビ】パナソニック「プライベート・ビエラ」UN-19Z1

モニターを部屋のどこでも持ち運べる液晶テレビ
実質販売価格¥88,880

無線LAN内蔵のチューナー部とワイヤレスのモニター部分、
スピーカー分がセットになってるのでモニター部分だけを取り外して
リビングから寝室へ…っていう感じで家の中でテレビを自由に持ち運ぶことが可能。

持ち運べるテレビはこれまでだと画質や音質がいまいちだと言われてましたが
プライベート・ビエラは高画質でモニター部分をドッグに繋げると
すごく音質のいい音で楽しむことができます。

【掃除機】シャープ「コードレスワイパー掃除機」EC-FW18

「吸う」と「拭く」が一つになった新スタイル
実質販売価格¥12,910


コードレスクリーナーとフローリングワイパーが一つになった掃除機です。
市販のワイパーシートをとりつける部分の前にゴミを吸い込む部分があるので
先にごみやほこりを吸い込んでからシートで拭き掃除ができます。

これまでは掃除機をかけた後にクイックルワイパーなどで床掃除をしてたっていう人も
これ一つで効率よく同時に掃除が完了しちゃうスグレモノです。

【掃除機】エレクトロラックス「ラピード・リチウム ウェットアンドドライ」

乾湿両用タイプのハンディ掃除機
実質販売価格¥13,320

ごみやほこりだけじゃなく水も吸い込める掃除機です。
100ミリリットルの水まではしっかり吸水してくれるので
テスクの上でコーヒーをこぼしてしまった時なども大活躍。

【炊飯器】神明「poddi」

10分で炊ける炊飯器
実質販売価格¥4,980


ご飯が食べたいと思った時に炊飯のボタンをしても
通常なら約1時間くらいご飯が炊けるまで時間がかかりますよね。
早炊きモードでも頑張って30分くらい。

でも専用のソフトスチーム米で炊けば10分で美味しいご飯が炊きあがります。
※蒸らす時間を入れて15分

もちろん普通の市販のお米の炊飯にも対応していて、
容量は1.5合、コロンとしたかわいいデザインで一人暮らしにぴったりです。

【衣類スチーマー】パナソニック「衣類スチーマー」NI-FS530

ハンガーにかけたままシワをのばせる
実質販売価格¥8,660


ハンガーにかけたままサッとシワを伸ばすことができて、
プレスして通常のアイロンの使い方もできる2WAY仕様です。

スチームパワーで脱臭・除菌もやってくれるのでスタイルストも愛用してるアイテム。
煙草の匂い、花粉、汗にもしっかり対応。
洗濯しにくい衣類もこまめに手入れできるのですごくありがたいです。

【空気清浄機】ブルーエア「Blue Pure 411」

パワフルすぎる空気清浄機
実質販売価格¥19,440

独自の粒子イオン化技術とフィルター技術の組み合わせで
コンパクトながらパワフルな清浄力を実現。約13畳の広さの部屋まで対応。

360°全方向から吸引し、気になる匂いだけじゃなく
花粉やウイルス、PM 2.5など空気中の細かな微粒子をしっかりと除去。

【万能鍋!?】シャープ「ヘルシオ ホットクック」KN-HW24C

水いらずの自動調理鍋
実質販売価格¥66,680

材料を入れて、ボタンを押して、待つだけで料理ができるスグレモノ。
具材を混ぜたり火加減を調整する必要はありません。

水を入れずにたまねぎ、ベーコン、茄子、ピーマン、乾麺を入れてスイッチオンで
うまみが凝縮したナポリタンを作ることもできます。

無線LAN経由でクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に接続して
メニューの検索・提案を音声や画面で案内。

使えば使うほど家族の嗜好や利用状況を学習して
よりあなたにぴったりのメニューを提案してくれます。

【スピーカー】ソニー「ウェアラブルネックスピーカー」SRS-WS1

肩に乗せるスピーカー
実質販売価格¥26,840

肩に乗せるだけで音に包まれるような臨場感と
振動による新たな音体験を実現したワイヤレススピーカー。

耳元近くで音が響くので、例えばリビングで映画を観ている時に
他の誰かが近くで掃除機をかけても音がかき消されることなく映画を引き続き楽しめます。

アクションシーンやライブ映像などの音に連想させて
ブルブルと振動を伝えさせることもできるのでよりリアルな臨場感を味わえます。

人間工学に基づくデザイン設計で背中から肩、鎖骨のラインに沿った
アーチ形状とインナークッションにより、長時間の使用やラフな姿勢でも
快適かつ安定した装着感を実現。

スポンサーリンク
おすすめのアパレルショップ

おすすめの秋コーデ

秋冬は重ね着ができるのでファッションのバリエーションが増えますよね。

ただ、トレンドを取り入れながらおしゃれなコーデを考えるのが難しい…
バランスの取れた色の組み合わせというものがいまいちよくわからない…

そういう風に思っておしゃれに後ろ向きになる人も多いと思います。
ファッションはバランス感覚も大事なので
そこにハードルの高さを感じることもありますよね。

でも基本を押さえてさえいればおしゃれ度は一気に上がりますし
コーデも楽しくなります。

おしゃれの基本というのは「シンプルなアイテムをベースにする」です。

例えば柄もののシャツに柄もののスカートを合わせると
どっちも柄ものなのでバランスが悪いですよね。

シンプルとシンプルの組み合わせであればどっちも主張しすぎずに
ほど良いバランスが生まれます。

もちろん全身柄ものでもおしゃれな人はいますが
それは上級者向けでなかなか真似できることではありません。

あとは柄もののワンピースなどそれ一枚でコーデが成立するものは
小物でシンプルなものを選ぶとおしゃれ度が上がります。

だからこそベースはシンプルなアイテムで、
メリハリや強調したい時に柄もののアイテムをすこし取り入れるのがベストです。

「シンプルイズベスト」という言葉がありますが
本当にその通りでシンプルなアイテムは着回しがしやすくて
バランスの良いコーデが組みやすいんです。

だからまず今日はなにを着よう?と思ったら
シンプルなアイテムをベースにして考えていくのがおすすめです。

年を重ねていくと派手なものは自分に似合わないんじゃないかと
思うことも増えてきますよね。いくつになってもおしゃれを楽しむことは大事ですし
シンプルをベースに置けば派手なアイテムも違和感なく着こなすことができます。

秋のおすすめアイテム①

ゆったりとしたサイズ感のマキシ丈ワンピースです。
これ一枚でもおしゃれなシンプルコーデが成立します。

ピアスやネックレスなどのアクセサリーでインパクトのあるデザインを取り入れれば
目線誘導ができてナチュラルに強調することができます。

足元もスニーカーでも可愛いですしブーツやヒールも似合うので
まさにシンプルなアイテムがいかにコーデしやすいかが実感できるアイテムでもあります。

秋のおすすめアイテム②

5分袖トップス&7分丈のパンツのセットアップです。
ストライプと無地の組み合わせはバランス感覚バツグンの
シンプルな鉄板コーデなので都会的でモードなイメージを与えることができます。

この上からコートをさっと羽織るだけでも
おしゃれ度がぐっと上がりますしよっぽど奇抜なデザインでなければ
どんなアウターでも違和感なくコーディネートできると思います。

おすすめのアパレルネットショップ

紹介したアイテムはアパレルネットショップ「Tear Style」で購入できます。

「Tear Style」は年を重ねても上品さはもちろん
可愛らしさと遊び心を忘れない女性に向けたアパレルショップです

働いてるビジネスウーマンも育児に家事に頑張ってるママも
いつまでもきれいでおしゃれを楽しみたいという願いは同じはず。

カジュアルやフォーマルなどの垣根を超えた女性らしさを追求して
洗練されたファッションを取り入れています。

シンプルをベースにトレンドを意識しつつ
自分らしさもしっかり主張できるアイテムを求める人に特におすすめです。

ネットショップ「Tear Style」

スポンサーリンク
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天