【SPFとPAの意味】ロート製薬の日焼け止め・紫外線対策アイテムがかなりおすすめ!

スポンサーリンク

※この記事は約 6 分で読めます。

スポンサーリンク

ロート製薬の紫外線対策アイテムがすごい!

お肌の大敵と言えば紫外線ですけど
夏はそんな紫外線がたくさん降り注ぐ季節なのでしっかり対策をしないと
シミしわの原因になってしまいますよね。

ちょっと油断して何もせずに日に当たるだけでも
肌は焼けてしまうので日焼け止めは必須です。

でもただ日焼け止めを塗っていればいいのかというと実はそうではありません。
日焼け止めの効果的な使い方をきちんとわかっていた方が紫外線から肌を守ることが
できるのでまずは日焼け止めの効果について基本的な知識を知っておきましょう。

日焼け止めのパッケージには「SPF30 PA++」などの表記がされていますよね。
この「SPF」と「PA」ってなんのことかわからないっていう人は結構多いと思います。

「とりあえず表記されてる数字が大きいほど紫外線対策がばっちりできるのかな?」って
私は最初思っていました。これは間違いではないんですけどあと一押しって感じです(笑)

「SPF」と「PA」ってなに?

SPFについて

SPFは「サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)」の略で、
シミや皮膚がんなどの原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ効果指数のこと。

SPFの後に続く数字は日焼け止めを塗らない状態と比べて、
日焼け止めを塗った場合だと肌が日に焼けて赤くなるまでの時間を
何倍に延ばせるかを数値にしたものです。

だいたいの目安として日焼け止めをつけない状態で紫外線を浴びると
約20分ほどで肌が赤くなったりして日焼けが始まります。

【例えば「SPF20」の場合】

何もつけない状態よりSPF20の日焼け止めをつけていると
日焼けを20倍遅らせることができるということになります。

さらに具体的に言うと
「20分×20=400分」の間、日焼けを防ぐ効果が期待できるということです。

PAについて

PAは「プロテクション・グレイド・オブ UVA(Protection Grade of UVA)」の略です。
皮膚を黒くしたりしわやたるみの原因になる紫外線A波(UVA)を防ぐ効果指数のこと。

PAのあとの「+」マークは4段階に分けられていて、
「+」の数が多いほどUVAに対する防御効果が高いです。
UVAに対する防御効果が一番低いのがPA+で一番高いのがPA++++ということです。

SPFとPAについて簡単にまとめると
「それぞれが防御する紫外線の種類はUVBとUVAで分かれていて、
さらに数値が高いほど防ぐ効果が高くなる」
です。

より効果的な日焼け止めの使い方

いつもSPFとPAの数値が高い日焼け止めをつけていればいいのかというと
そういうものでもなく数値が高いものはそれだけ肌に負担がかかりやすいと言われているので
ちょっとコンビニまで出かけるときなどは数値が低めのものでも十分に効果があります。

なので自分の肌のコンディションやTPOに応じて日焼け止めを使い分けるのが理想です。

紫外線の種類 指数 目安
紫外線B波
(UVB)
SPF10 防止効果がある
SPF10~30 防止効果がかなりある
SPF30~50 防止効果が非常にある
紫外線A波
(UVA)
PA+ 散歩やゴミ出し、洗濯物を干すなど
PA++ 軽いスポーツやレジャーなど
PA+++~++++ 炎天下でのスポーツや海水浴など

そして一度日焼け止めを塗れば紫外線対策はばっちり!というわけではありません。
汗やメイク崩れで日焼け止めの効果が落ちたりするので
こまめに日焼け止めを塗りなおすことがすごく大事です。

汗をよくかく人はウォータープルーフの日焼け止めを使って
しっかり対策するのもおすすめ。

あとは外出する前に肌を露出する部分にしっかり日焼け止めを塗って
出先などで日焼け止めを塗りなおす時はスプレータイプの日焼け止めを使うと
手が汚れずさっと塗りなおせるのでかなり便利です。

イチオシ!ロート製薬の紫外線対策アイテムまとめ

・スキンアクア トーンアップUVエッセンス

¥1,080(税込)
SPF50+/PA++++

UVカットしながら色と光をコントロールし、肌をトーンアップ。
透明感を引き出すラベンダーカラーの顔・からだ用日やけ止め。
すーっとのびてみずみずしい使い心地。

日やけ止めを塗っているだけなのにいつもの素肌をより透明感のある肌に。
透明感ブルー×血色感ピンク=ラベンダーカラーで、ナチュラルな透明感を演出します。
サボンの香りで化粧下地にもOK。スーパーウォータープルーフ。せっけんで落とせます。

・スキンアクア パーフェクトUVスティック

¥1,080(税込)
SPF50+/PA++++

手を汚さずに、直接ぬれるスティックタイプの日やけ止め。
直塗りできるから紫外線が気になったその時その場所でぱっと取り出して使えます。

通勤中、スポーツ中に。首元、手の甲にも。
肌にぴたっと密着しべたつき感のない使い心地。せっけんで落とせます。

・スキンアクア ウォーターマジックUVオイル

¥1,512(税込)
SPF50+/PA++++

ウォーターフィット処方を採用し、水・汗と混ざらず肌に密着する
透明なオイルタイプの顔・からだ用日やけ止め。

ムラなく塗り広げられてしっかりUVカットできます。
白浮きしない、白残りしない、しっとりと肌になじんで乾燥せず
仕上がりさらさらな使い心地。スーパーウォータープルーフ。石けんで落とせます。

スポンサーリンク
おすすめのアパレルショップ

おすすめの秋コーデ

秋冬は重ね着ができるのでファッションのバリエーションが増えますよね。

ただ、トレンドを取り入れながらおしゃれなコーデを考えるのが難しい…
バランスの取れた色の組み合わせというものがいまいちよくわからない…

そういう風に思っておしゃれに後ろ向きになる人も多いと思います。
ファッションはバランス感覚も大事なので
そこにハードルの高さを感じることもありますよね。

でも基本を押さえてさえいればおしゃれ度は一気に上がりますし
コーデも楽しくなります。

おしゃれの基本というのは「シンプルなアイテムをベースにする」です。

例えば柄もののシャツに柄もののスカートを合わせると
どっちも柄ものなのでバランスが悪いですよね。

シンプルとシンプルの組み合わせであればどっちも主張しすぎずに
ほど良いバランスが生まれます。

もちろん全身柄ものでもおしゃれな人はいますが
それは上級者向けでなかなか真似できることではありません。

あとは柄もののワンピースなどそれ一枚でコーデが成立するものは
小物でシンプルなものを選ぶとおしゃれ度が上がります。

だからこそベースはシンプルなアイテムで、
メリハリや強調したい時に柄もののアイテムをすこし取り入れるのがベストです。

「シンプルイズベスト」という言葉がありますが
本当にその通りでシンプルなアイテムは着回しがしやすくて
バランスの良いコーデが組みやすいんです。

だからまず今日はなにを着よう?と思ったら
シンプルなアイテムをベースにして考えていくのがおすすめです。

年を重ねていくと派手なものは自分に似合わないんじゃないかと
思うことも増えてきますよね。いくつになってもおしゃれを楽しむことは大事ですし
シンプルをベースに置けば派手なアイテムも違和感なく着こなすことができます。

秋のおすすめアイテム①

ゆったりとしたサイズ感のマキシ丈ワンピースです。
これ一枚でもおしゃれなシンプルコーデが成立します。

ピアスやネックレスなどのアクセサリーでインパクトのあるデザインを取り入れれば
目線誘導ができてナチュラルに強調することができます。

足元もスニーカーでも可愛いですしブーツやヒールも似合うので
まさにシンプルなアイテムがいかにコーデしやすいかが実感できるアイテムでもあります。

秋のおすすめアイテム②

5分袖トップス&7分丈のパンツのセットアップです。
ストライプと無地の組み合わせはバランス感覚バツグンの
シンプルな鉄板コーデなので都会的でモードなイメージを与えることができます。

この上からコートをさっと羽織るだけでも
おしゃれ度がぐっと上がりますしよっぽど奇抜なデザインでなければ
どんなアウターでも違和感なくコーディネートできると思います。

おすすめのアパレルネットショップ

紹介したアイテムはアパレルネットショップ「Tear Style」で購入できます。

「Tear Style」は年を重ねても上品さはもちろん
可愛らしさと遊び心を忘れない女性に向けたアパレルショップです

働いてるビジネスウーマンも育児に家事に頑張ってるママも
いつまでもきれいでおしゃれを楽しみたいという願いは同じはず。

カジュアルやフォーマルなどの垣根を超えた女性らしさを追求して
洗練されたファッションを取り入れています。

シンプルをベースにトレンドを意識しつつ
自分らしさもしっかり主張できるアイテムを求める人に特におすすめです。

ネットショップ「Tear Style」

スポンサーリンク
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天