花粉症で頭痛!?症状が悪化しないように生活習慣を見直して対策をとろう!!

スポンサーリンク

※この記事は約 5 分で読めます。

スポンサーリンク

春の悪魔「花粉症」

この前年が明けたばっかりって感じがするんですけど、もうすでに花粉が飛んでますよね。
毎年「こんなに早く飛ぶの!?」ってびっくりしてる気がします。

今の段階で結構くしゃみ鼻水目のかゆみがすごいので
本格的な春が来たらアンパンマンみたいに新しい顔を交換しないと
乗り切れないかもしれないです(笑)

私が花粉症になったのはたしか5年前くらいからなんですけど
なんだか年々症状がひどくなってるような気がします。

前はマスクなしで頑張ってたんですけどだんだんマスクしないと鼻水が止まらない上に
くしゃみも連発して鼻が決壊してしまうようになったのでマスクは必須です。
家にいても手放せなくなりました。

あと目のかゆみがとにかくひどくて我慢できずに目をこすってたら
こすりすぎて目頭の端がちょっと切れちゃってびっくり!?

そんな感じで花粉に振り回されていたら、
とうとう頭痛の症状まで出てくるようになりました。

今回は花粉症で引き起こされる頭痛の原因と
知らず知らずのうちに花粉症を悪化させてしまってる生活習慣・NG行動を紹介します!

花粉症で頭痛が起きる原因と対策

副鼻腔炎

アレルギー反応によって鼻水がたくさん出たりするわけですけど
鼻の横あたりの空洞の部分に「副鼻腔」っていう場所があってこの部分が炎症を起こすと
副鼻腔炎(蓄膿症のことです)になって鼻に痛みを感じてさらに頭痛も引き起こします。

花粉症の時の鼻水は大抵さらさらしてますが炎症が悪化すると
膿がたまって黄色のねばねばした鼻水が出るようになります。この鼻水が出たら要注意。

ヒスタミン

花粉が体内に取り込まれると免疫機能が反応してヒスタミンっていう物質が
体の中でたくさん分泌されます。それによって花粉をなんとか体外に出そうと
くしゃみや鼻水などの症状が出るわけなんですけど…

ヒスタミンは血管を拡張する作用もあるので偏頭痛が起きやすくなります。

酸欠

鼻水や鼻詰まりが悪化すると鼻呼吸がむずかしくなりますよね?
両方の鼻の穴が詰まって全然息できない!なんて花粉症あるあるだと思います(笑)

しっかり呼吸できずに息苦しい状態を続けてると
だんだん脳内の血流が滞ってしまって酸欠状態になってしまいます。

なんとか血流を良くしようとして血管が拡張されるので
肩こりや目の疲れなどと一緒につらい頭痛を引き連れてくるんです。

花粉症による頭痛対策

頭痛薬を飲む

ひどい頭痛の時は我慢せずに頭痛薬を飲むのをおすすめします。
片頭痛は特に痛みがしつこくて何も手につかなくなるので
薬を飲んで大人しくしておくのが一番。我慢して悪化させると余計つらいです。

ただし花粉症の薬と併用する場合はそれぞれの薬の成分との飲み合わせもあるので
薬局や病院で相談しましょう。

血行を良くする

血液中の酸素がちゃんと滞りなく脳に行き届くことが大事なので
血行を良くすることはすごく大事です。

ホットタオルを首の後ろのうなじ部分にあてて温めたり、
お風呂で体をマッサージするだけでも血の巡りは良くなります。

頭痛だけじゃなくて花粉症は生活習慣を見直すだけで
症状を緩和させることができるのでさらに掘り下げていきたいと思います。

花粉症対策は生活習慣から

日常生活の何気ない行動の中に花粉症を悪化させてしまうものが
たくさん潜んでいます。そこを気を付けるのと気をつけないとでは
症状のつらさが全然違ってくるので薬に頼る前に見直してみましょう!

睡眠不足・ストレスを溜めない

花粉症は自律神経が乱れると症状が悪化してしまうので、
自律神経の乱れの原因に大きく影響する睡眠不足とストレスは大敵なんです。
あとは適度な運動で免疫力を高めたりっていうのも大事です。

言ってしまえば規則正しい生活ってことですね(笑)

お酒と煙草

お酒は血管を拡張させて鼻づまりなどを引き起こしやすいです。
さらに利尿作用もあるのでトイレの回数が増えて水分が体から出ていくことで
体の水分が不足するとのどや鼻の粘膜が乾燥するので花粉が侵入しやすくなってしまいます。

煙草は鼻の粘膜を刺激するので鼻詰まりが悪化しやすくなります。
自分でタバコを吸うのはもちろんですが副流煙もできるだけ避けた方がいいです。
排気ガスも同じ理由で花粉を悪化させるので要注意。

服を着替える

外出から家に帰ってきたらまずは服を叩いて花粉を落としましょう。
服についた花粉を室内に持ちこむことになるのですぐに着替えた方がいいです。
服は粘着テープのコロコロで花粉をとったり掃除機で吸うのもおすすめです。

手洗いうがいさらに洗顔もして体についた花粉をシャットアウトすると
症状の悪化をかなり防ぐことができます。目も洗った方がいいんですが、
水道水で洗うと眼球を傷つけてしまうので市販の人工涙液などで洗うようにしましょう。

掃除・洗濯

人が生活する限りどうしても室内に花粉は侵入してきてしまいますが
だからこそできるだけ花粉を家に入れないようにするのはすごく大事です。

侵入してきた花粉は床にたまることが多いのでこまめに拭き掃除をして
室内にの花粉を拭きとっていきましょう。

あと問題なのは洗濯。外に干すと花粉がついてしまうので室内で干すのが一番ですが
やっぱり外に干した方が乾き方も違いますし気持ちがいいですよね…

なので洗濯を取り込むときも衣類を叩いて花粉を落とすようにしましょう。
特に干した後の布団やシーツはは掃除機で花粉を吸い込んだ方がいいです。

寝具に花粉がついてしまうと寝るときに花粉症の症状が悪化して
全然眠れない!なんてことにもなりますからね。
枕やシーツを水で湿らせたタオルで軽くふき取るだけでも花粉を取り除けます。

【まとめ】
・規則正しい生活を心掛けて自律神経やホルモンを乱れさせないようにする
・花粉を意識して取り除くようにする

この2つを心掛けるだけで花粉症の症状は緩和されるので
特に症状が悪化してきたなと感じる人は実践してみてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天