片想い必見!気になる男性を好きにさせるための恋愛心理テクニック!

スポンサーリンク

※この記事は約 4 分で読めます。

スポンサーリンク

男心を見つめよう

「女心と秋の空」なんてことわざがありますが
男心も変わりやすくて全然わからないなーって女性視点で思うことがよくありますよね。

恋愛に対して奥手になったりうまく成就しないのは
相手が何を求めて何を考えてるのかその心理がわからないからです。

「自分のことを分かってほしい」「もっと自分を見てほしい」と強く思うなら
その分相手のことも知って見つめてお互いの理解を深めないといけません。

だから今回は男心についていろいろと紹介していきたいと思います!

好きをアピールする

男性は女性よりも前向きに相手の好意を感じ取りやすいとよく言われていて
実際に男友達に聞いてみても「あの子はもしかして自分のことが好きなんじゃ…」って
期待して勘違いすることが結構あるって言ってました(笑)

女性は割とそういう部分には慎重ですよね。
男の人は舞い上がって相手を意識する傾向が強いので
好意はしっかりアピールしていった方がいいです。

見つめる・目を合わせる

瞳はその人の心の鏡というくらいなので視線はやんわりと気持ちを伝えるには
すごく大事なポイントです。好きな人のことは目で追ったりしますけど
相手にもそれを自覚してもらえるように意識して見つめましょう。

ただしじっと凝視しすぎるとあからさますぎますしかなり不自然なので要注意。
長くても見つめたり目を合わせるのは2秒以内にするのがベストです。

ある程度仲が良くて相手も自分に気を許してる場合は
目が合った時に笑いかけるとより効果的。ちょっと照れてはにかむ感じで笑ったり
からかう感じでいたずらっ子みたいに笑ったり自分に合った笑顔を作りましょう。

興味のない相手の話を聞いているときはあんまり目を合わせないですけど
好きな相手の話を聞いているときは目を見る時間が長くなるっていう傾向があります。

人と目を合わせるのが苦手っていう人もいるので一概には言えないですけど
そういう人でも相手が自分のことを見てないと思ってる時に
じっと見つめてることが多いので気になる相手の視線にも意識する方がいいです。

ボディタッチ

相手に触れるっていうのはパーソナルスペースに踏み込むことになるので
これもすごく重要なアピールになります。

会話の中で相手の肩にさわるのが一番自然で無難なので
まずはそこから始めていきましょう。

あんまりべたべたさわるとあからさまに誘ってるような感じになってしまうので
あくまでも節度をわきまえて軽くさりげなく触れることが大事です。

男性が女性にボディタッチするのはかなりハードルが高いですけど
女性からのボディタッチはむしろ歓迎される場合がほとんどですし
「もしかして俺のこと好きなのかな…」って思ってもらいやすい一番の方法です。

誰にでもボディタッチする小悪魔系の可愛い女の子に
その気になって好きになるけど相手には全然意識されてなかったっていう
男性の話をちょくちょく聞きますけどそれくらいボディタッチは威力があります。

メールやラインなどでハートをつける

直接話すのはもちろんメッセージのやりとりをすることで相手との距離を近づけるのも
必要なコミュニケーションなので文面でアピールするのも大事になってきます。

絵文字や顔文字を過剰に使うのが必ずしもいいとは限らないですが
要所要所で語尾にハートマークを付けるだけで好感を持ってることを相手に伝えられます。

「次の飲み会楽しみにしてます♡」
「今日連れて行ってくれたお店すごく美味しかったし楽しかったです♡」

みたいな感じで相手に期待を寄せてる時や相手に対する評価を伝える時に
ハートマークをつけるとより効果的です。

相手のコンプレックスを褒める

自分のコンプレックスができるだけ見せないように隠しておきたいですよね。
だからこそあえて相手が気にしてる部分、自信がない部分を褒めるのは重要です。

例えば、人見知りで口下手な人なら「話さなくても一緒にいて落ち着く」など
相手のコンプレックスを逆手にとってポジティブに変換させましょう。

コンプレックスを認めてくれる存在はそれだけで特別ですし
自分のことをよく見てくれてるって思ってもらえる最大のチャンスにもなります。

スポンサーリンク
おすすめのアパレルショップ

おすすめの秋コーデ

秋冬は重ね着ができるのでファッションのバリエーションが増えますよね。

ただ、トレンドを取り入れながらおしゃれなコーデを考えるのが難しい…
バランスの取れた色の組み合わせというものがいまいちよくわからない…

そういう風に思っておしゃれに後ろ向きになる人も多いと思います。
ファッションはバランス感覚も大事なので
そこにハードルの高さを感じることもありますよね。

でも基本を押さえてさえいればおしゃれ度は一気に上がりますし
コーデも楽しくなります。

おしゃれの基本というのは「シンプルなアイテムをベースにする」です。

例えば柄もののシャツに柄もののスカートを合わせると
どっちも柄ものなのでバランスが悪いですよね。

シンプルとシンプルの組み合わせであればどっちも主張しすぎずに
ほど良いバランスが生まれます。

もちろん全身柄ものでもおしゃれな人はいますが
それは上級者向けでなかなか真似できることではありません。

あとは柄もののワンピースなどそれ一枚でコーデが成立するものは
小物でシンプルなものを選ぶとおしゃれ度が上がります。

だからこそベースはシンプルなアイテムで、
メリハリや強調したい時に柄もののアイテムをすこし取り入れるのがベストです。

「シンプルイズベスト」という言葉がありますが
本当にその通りでシンプルなアイテムは着回しがしやすくて
バランスの良いコーデが組みやすいんです。

だからまず今日はなにを着よう?と思ったら
シンプルなアイテムをベースにして考えていくのがおすすめです。

年を重ねていくと派手なものは自分に似合わないんじゃないかと
思うことも増えてきますよね。いくつになってもおしゃれを楽しむことは大事ですし
シンプルをベースに置けば派手なアイテムも違和感なく着こなすことができます。

秋のおすすめアイテム①

ゆったりとしたサイズ感のマキシ丈ワンピースです。
これ一枚でもおしゃれなシンプルコーデが成立します。

ピアスやネックレスなどのアクセサリーでインパクトのあるデザインを取り入れれば
目線誘導ができてナチュラルに強調することができます。

足元もスニーカーでも可愛いですしブーツやヒールも似合うので
まさにシンプルなアイテムがいかにコーデしやすいかが実感できるアイテムでもあります。

秋のおすすめアイテム②

5分袖トップス&7分丈のパンツのセットアップです。
ストライプと無地の組み合わせはバランス感覚バツグンの
シンプルな鉄板コーデなので都会的でモードなイメージを与えることができます。

この上からコートをさっと羽織るだけでも
おしゃれ度がぐっと上がりますしよっぽど奇抜なデザインでなければ
どんなアウターでも違和感なくコーディネートできると思います。

おすすめのアパレルネットショップ

紹介したアイテムはアパレルネットショップ「Tear Style」で購入できます。

「Tear Style」は年を重ねても上品さはもちろん
可愛らしさと遊び心を忘れない女性に向けたアパレルショップです

働いてるビジネスウーマンも育児に家事に頑張ってるママも
いつまでもきれいでおしゃれを楽しみたいという願いは同じはず。

カジュアルやフォーマルなどの垣根を超えた女性らしさを追求して
洗練されたファッションを取り入れています。

シンプルをベースにトレンドを意識しつつ
自分らしさもしっかり主張できるアイテムを求める人に特におすすめです。

ネットショップ「Tear Style」

スポンサーリンク
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天