気になる男性にアピールしたいならこの2つの恋愛心理テクニックを駆使しよう!

スポンサーリンク

※この記事は約 4 分で読めます。

人と関わっていく上で必要なことといえばコミュニケーション。
家族や友達や職場の人たち、取り巻く環境の広さや数だけいろんな人間関係がありますけど
中でも一番難しいのは恋愛だと思います。

仲良くなって恋愛関係に進展していくって他の人間関係とちがって
親密度合いが全然違いますしよくよく考えたらすごく特殊ですよね。

一気に相手との距離を縮めたいけどなかなか踏み出せなかったりすると
もどかしくて余裕がなくなって手も足も出なくなってしまう…なんてことにもなります。

気になる相手がいて相手の気持ちがよくわからない場合は
自分からアプローチをかけて距離を縮めていくしかありません。

奥手でアプローチの仕方がわからないなら
まずはコミュニケーションスキルを磨いていきましょう!

私も最初は相手の気持ちを汲み取ったりすることができなくて
空回りしてたんですけどとにかく勇気を出してアピールするようにしたら
奥手な自分を克服することができました。

スポンサーリンク

コミュニケーションはシンプルに考えよう

コミュニケーションには2種類あって、

・LINEやメールでの間接的なコミュニケーション
・実際に会って面と向かってコミュニケーション

この2つに大きく分けられます。

基本的にはLINEやメールである程度お互いのことを知ってから
実際に会って勝負を決めるっていう感じが理想ですね。

LINEやメールでのやりとりでは相手に親近感を持たせることが大事ですし
実際に会ってからのやりとりは相手に好意をうまく伝えることがポイントになってきます。

メールも実際に会うのもどっちのやりとりも基本的には大事なんですけど
状況によってはLINEやメールでお互いのことをよく知っていく」やりとりがショートカット
される場合がありますよね。

なので気になる相手と仲良くなる上で大事なのは・・・

「メールでやりとりする」「実際に会う」の
どちらのコミュニケーションにも役立つ切り札を持つことです!!!

私がまず最初にぶち当たった問題もまさしくこれでした(笑)
どんな状況でも使えるコミュニケーションのコツがほしいと思っていろいろと調べて
それでたどり着いたのが恋愛心理テクニックです。

これがかなり使えるんですよねー。切り札を持てばそれだけで自信につながりますし
それに「こういうことをして相手がこういう反応をしたらこういう傾向になる」って
理論立てて考えられるのでコミュニケーションがかなり楽しくなります。

使える恋愛心理テクニックはコレ!

私がよく使う恋愛心理テクニックはいろいろあるんですけど中でも相手との駆け引きに
かなり役立つものを紹介していきます。

フット・イン・ザ・ドア

セールスマンがお客さんに自分の話を聞いてもらいたいとき、
相手の家のドアに足を入れて「話だけでも聞いてください」ってお願いするのを
映画やドラマでよく見かけますよね。

それと同じでまずはハードルの低い小さなお願いを相手に聞いてもらうことで
「断らない流れ」を作ってから本命のお願いに迫っていくのがこの手法のからくりです。

例)
みんなで飲み会するんですけど参加しませんか?

ちょっとお茶しませんか?

ご飯食べに行きませんか?

今度ちゃんとデートしませんか?

ポイントなのは最初に絶対に拒否されないお願いをして
少しずつハードルを上げていくことですね。

人間は一度お願いを受け入れていくと「ここまでOKしたし申し訳ないな、気まずいな」と
相手からのお願いがどんどん断りにくくなる傾向があります。外堀を埋められると
後に引けなくなってしまうっていう典型的な例です。

ドア・イン・ザ・フェイス

こっちはフット・イン・ザ・ドアの真逆のパターンです。

先にハードルの高いお願いをして相手が断ってきたら、次はもっと現実的なお願いをして
「それなら最初のお願いよりは条件がいいな」と思わせて本命の要求を通すやり方です。

例)
「今度回らないお寿司食べにいきませんか?」
「えー…ちょっとハードル高いよね…(笑)」
「たしかにそうですよね(笑)
じゃあおすすめのカレー屋さんがあるんですけど今度一緒にどうですか?」

「カレーならお財布に優しいしいいよ~(笑)」

この方法は「さっきのお願いは断っちゃって申し訳ないな」って
相手に思わせる心理もはたらきやすいです。

ただし重要なのは最初のお願いがあまりにも無理難題すぎると相手に引かれて終わってしまう
ので要注意です。現実的、もしくは冗談で済ませられるレベルの大きなお願いが理想。

たまにおじさんとかでいますけどまだあんまり打ち解けてない女の子に
いきなり「ホテル行こうよ」って最初にお願いしてもこの人何言ってるの。最低!」って
次に「デートしよう」って誘っても受けてもらえるわけないですよね(笑)

相手を不快にさせないようなほどほどにハードルが高いお願いにすることが大事です。

フット・イン・ザ・ドアとドア・イン・ザ・フェイスは
基本的でシンプルな恋愛心理テクニックですが応用がききますしかなり使えるので
積極的に取り入れて気になる相手との距離を縮めていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天